読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病と乾癬性関節炎な私

病気だけど子供と二人で楽しく生きるよ ~身寄りのない親子の物語り~

二年ぶりの更新になってしまいました。。。

こんにちは

ハテナブログ、放置しかしていません(汗

ですが、色々と決意(?)した事もあり病気の事を中心にコチラでやっていこうと

改めて心に誓ったnonです。
どうぞ宜しくお願い致します!!

 

さて、決意  の前に現状をば

手足のこわばりは特にまだ無く、足や膝、腰、肩がだいたい痛くなるんですけど

実は今、首をねん挫してまだ治っていない状態なんですね(苦笑

二月に生まれて初めての夢だった「ワカサギ釣り」に昔からの友人が私と息子を連れて行ってくれたんですが、そこで川と陸地の境にある柵を帰る為に乗り越えたんです。

そしたらば、着地に失敗して足が滑ってしまったんですが幸い雪面に打ちつけられる事も首にガクンっと衝撃が走る事もなく済んだので、雪道で派手に滑って転びそうになるのと大差ない状況だったんですが、、、
その二日後、不思議にも左の肩の周りがみるみる内に痛くなってしまい

日数が経っていた事もあって私には原因の検討もつかずに、ただ作業所での仕事にも私生活にもさすがにひびくので、近所のおばちゃんが勧めてくれた整形を受診したところ軽い鞭打ち状態!首のねん挫!と言われてしまい、首に四か所注射を打たれるような事態になってしまったのです(汗

息子は「ワカサギの時に転んだからだよ。絶対!」

と言われたのですが、私には信じられず

二回目の診察で一応その事を報告。

お医者さんも、全く原因が無いわけはないからソレだろうね。

と、明日四度目の診察でまた注射を打たれるかは分かりませんがもう一月以上通院しています。

そして、丁度先日、関節炎の診察日があったので

自分では、そんなことでこんな事になるとは思わなかったけど首のねん挫したみたいです~と看護師さんに報告。

すると、外?転んだの?気をつけないと!!身体がね、この病気だから交通事故にあったようなもんなんだよ。

と、

 

えっ!?交通事故と大差ないんすか??マジっすか?どんだけ気をつけて生活したらいいんですか???

という感じで、診察までの待ち時間 凹んでいました。

そんなに「普通」とは違うのかと不安のスイッチがonに切り替わりましたね。

実際、首の付け根周辺の左の肩回りの痛みはまだ消えず

気休めに、以前から頓服として処方されていたロキソプロフェン(熱も下がらなければ、痛みが緩和された事もない)を服用してみても、やっぱり効果はみられず。

看護師さんには何度かロキソプロフェンは効かないと伝えているんだけど、他の薬に変わる事がないんです。不思議です。効いてないっていってるのに。

折角、処方していただけるなら効果がみられる薬がいいな。。。

 

今、pcで打ってますけど

久しぶりのpcだからか(きっと違うでしょう)、腰、左肩や左側の首が結構痛くなってます。困ったもんですね。

先月からずっと肩等痛い=買い物の荷物が持てない=息子に私のリュックを背負ってもらい買い物したものは息子の背中に。。。

っていう生活になっています。

スーパーに息子は欠かせません(苦笑

 

決意した事も、書こうと思ってましたが

想像通り長くなってしまったので、今日はこの辺にしておきます。

 

 

ただ、なかなか調べても分からない事があるのですが

脊椎関節炎の方、乾癬性関節炎の方、類似する疾患を患っていらっしゃる方でお仕事をされておられる方もいらっしゃると思うんです。

その、皆様方はどのようなお仕事をされているのでしょうか?

もし、差し支えなければ是非おしえて欲しいのです。

もちろん、うつ病パニック障害等をお持ちの方々もどのようなお仕事をされていらっしゃるのか是非教えていただきたいのです。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

あと、pcページからになりますがメッセージフォームを設けさせていただきましたので何かございましたらご利用ください。

 

では、また更新させていただきます!